愛知、岐阜、三重で無料保険相談や無料保険見直しなら保険コンパスにお任せください。

お知らせ

保険コラム

2019.12.02

お金のプロが教える!ボーナスの正しい使い方

wallet-2292428_1280



年に2回のボーナス、楽しみにしている人も多いことと思います。

 

ボーナスの使い道は人それぞれです。

思い切って高い買い物をするか、それとも将来のために貯蓄に回すか・・・

 

正解がないからこそ、どうすべきか毎回悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな悩めるあなたに必見、お金の専門家に「ボーナスの正しい使い方」について聞いてみました。




1. ボーナスの平均額ってどのくらい?


やっぱり自分と同世代の人がどれぐらいの金額を貰っているかは気になりますよね。

 

そこでまずは、ボーナスの平均額から見ていきましょう。

e-Statのデータによると年代別の平均額は以下の通りになっています。



キャプチャ

参考:e-Stat 平成30年賃金構造基本統計調査(社員数10名以上の民間企業)

 

全年代を含めた年間平均額は931,600円となります。

単純計算すれば夏と冬でそれぞれ465,800円ということになります。

 

データを見てみると20代からボーナス額は上がり続け、50代をピークに徐々に減少していくことが分かります。

また、この数字は手取り額ではなく、あくまで額面であることにも注意が必要です。

 

平均額が分かったところで本題の「正しい使い方」について触れていきましょう。



2. ボーナスをあてにし過ぎては危険

 

とある調査によるとボーナスのおよそ3~7割を貯蓄に当てる人が多いという結果が出ています。

皆さんそれなりの金額を貯蓄しているようですが、中にはどうしても使い過ぎてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

原則として、ボーナスとはあくまでも臨時収入だという意識を持つことが大切です。

例えばボーナスありきでローンを組んでしまったり、日々の生活費をボーナスに頼っていたり・・・。

 

これでは万が一ボーナスがストップした時に、日常生活に支障が出てしまいますよね。

そうならない為に常日頃から、ボーナスがなくなったとしても問題なく生活していけるような家計を組むことが重要です。

 

とは言え、せっかく貰ったボーナスの殆どを貯蓄に回してしまうというのも、なんだか味気ないですよね。

ボーナスの時ぐらい多少は贅沢をしたいと思うのが正直なところでしょう。

 

それでは、一体どのぐらいの比率で使う分と貯める分を決めていくのがベストなのでしょうか?




3. 使う・貯める・増やす

 

ボーナス額や、生活スタイルは人それぞれなので、実はボーナスの使い方にこれといった正解は存在しません。

正しい使い方を考えた時に一番重要なのは、事前にしっかりと計画を立てること。

 

まずは、ボーナスの何割を貯蓄に回して、どれだけ使うのか、そして何に使いたいのかを考えましょう。

 

ポイントは自分で比率を設定できるということです。

計画倒れにならないように、しっかりと実現可能な範囲で計画を立てることが重要です。



キャプチャ

将来のことを考えると、なるべく多めに貯蓄に回した方が良いのではと思われるかもしれませんが、

しっかりと計画を立てて使う分には何も問題ありません。

 

むしろ、ある程度の金額を”使う”ことで、正しいお金の使い方を学んでいくのも、とても重要な事だと言えます。

 

逆に言えば、一度設定したらそれ以上の金額は絶対に使わないこと。

 

買い物をするうえで予算をオーバーしてしまうのであれば、少し価格帯の安いものを検討するなど、

決められた金額内でやりくりをするのに慣れることで、徐々に貯金体質が身に付いていきます。

 

そして使う・貯めるに加えて”増やす”という項目があることにお気付きでしょうか?

増やすとはお金を運用する、つまり投資をするということです。

 

マイナス金利のこのご時世、銀行預金だけではお金は殆ど増えません。

毎月の給与では中々難しい投資も、ボーナスからであれば一度検討してみる良い機会になるのではないでしょうか。

 

もしも、投資を検討するのであれば、投資に回すお金は一般的に給与の1割、多くとも2割程度が良いでしょう。

投資額はあくまで、他の部分に影響のない程度で納めるのがポイントです。

 

ただ、いきなり投資と言われても、どうしても不安に思われる人も多いことでしょう。

 

そんな時は、一度お金の専門家に相談してみることをお勧めします。

投資と言ってもハイリスクのものばかりではありませんので、ご自身に合った方法を専門家と一緒に探してみましょう。




4. お金の相談は保険コンパスまで

 

今回は正しいボーナスの使い方についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事では初歩的な内容のみご紹介しましたので、”増やす”の部分についてもっと詳しく知りたい方は、

この機会に是非お金のプロが多数所属する保険コンパスまでご来店ください。

 

相談は何度でも無料、東海三県を中心にショッピングモールなどに多数出店しておりますので、

お買い物のついでにお立ち寄り頂けます。もちろん保険のご相談もお待ちしております。

 

保険コンパス一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。




この記事の監修
006-sml
 磯田 朱季

 ファイナンシャルプランナー

年間で約100世帯ほどのお客様をご紹介いただく、いつも予約の絶えない人気コンサルタント。
学資保険や資産運用、医療保険のセミナーなど、
幅広いジャンルのセミナー講師も務め、日々東海3県を奔走しています。
プライベートでは中学生の子供を持つワーキングママ。

>>コンサルタントページを見る

まずはお気軽にご相談ください

受付時間 9:00〜18:00

ご自宅までご訪問
させていただきます

訪問予約

お待たせせずスムーズに
ご案内できます

店舗予約