保険コンパスがお届けする、
ライフアップマガジン

COMPASS TIMES

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
スマホさえあればどこでも相談可能です
お待たせせずスムーズにご案内できます
  1. 保険コンパス トップ
  2. コンパスタイムズ
  3. 新生銀行の評判・口コミやメリット・デメリットを解説
クレカ・証券会社・ネット銀行比較

新生銀行の評判・口コミやメリット・デメリットを解説

新生銀行は普通預金や定期預金のほか、外貨預金・投資信託などの資産運用商品や、住宅ローン・カードローンなどのサービスを豊富に揃えている銀行です。

提携しているATMが多く、インターネットバンキングも利用できることから使い勝手は良さそうですが、サービスに対する評判や口コミが気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では新生銀行の良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介し、メリットとデメリットについて詳しく解説します。さらに口座開設方法も紹介するので、新生銀行の利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

新生銀行はどのような人におすすめ?

おすすめポイント
 

 Tポイント・dポイント・nanacoポイントが貯まる
 シルバーステージ以上でATM出金手数料が無料・他行宛振込手数料が月3回以上無料
 預金金利0.03%の満期2週間の定期預金あり
 専用アプリでの申し込みで最短当日に口座開設了

新生銀行には毎月のエントリー・サービス利用でTポイント・dポイント・nanacoポイントが貯まるポイントプログラムがあるので、頻繁にこれらのポイントを活用している人におすすめです。

また、スタンダード・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドの5つのステージの新生ステップアッププログラムがあり、シルバーステージ以上になるとATM出金手数料が無料、他行宛振込手数料を月3回以上無料などの優遇が受けられます。

給与振込口座への設定や一定金額の預け入れ、投資商品の取引などでシルバー以上にステージアップできるので、メインバンクとして利用を検討している人におすすめです。

さらに新生銀行には2週間の定期預金があります。満期までの期間が短く、新生銀行の普通預金金利の30倍の0.03%と高金利のため、すぐに使う予定のないお金の預け入れ先として有効です。

新生銀行の評判・口コミ

新生銀行についての良い評判と、悪い評判をそれぞれ紹介します。

新生銀行の良い評判・口コミ

コンビニATMでの出金手数料が無料で便利、他行への振込手数料もステージごとに無料回数が増えるのが良いという声が見られました。

新生銀行では、利用額によってステージがステップアップし、初期段階のスタンダードステージの場合、提携コンビニATMの出金手数料が1回110円かかります。しかし、シルバーステージ以上になると月に数回無料で取り引きができます。

手数料だけでなく、全国のコンビニ、ゆうちょ銀行、イオン銀行、JR東日本の駅のATMなど、利用できるATMが多いのも高評価に繋がっています。

定期預金の金利が良いという声が見られました。

新生銀行の「スタートアップ円定期預金」では、口座開設月を含む3ヵ月目末日までの商品の金利が年1%と高金利です。

そのほかにもインターネット専用の元本保証円定期預金が年0.2%、「ハッピーバースデー円定期預金」が年0.3%、プラチナ・ダイヤモンドなどステージに応じた定期預金の金利優遇などさまざまな預金プランがあるのも魅力的です。

新生銀行の悪い評判・口コミ

悪い口コミでは、ATM手数料の無料回数が制限されてしまったのが残念という声が見られました。

新生銀行ではこれまで無制限でATM手数料が無料でしたが、改悪がおこなわれ、スタンダードステージの場合、出金手数料110円/回・他行への振込手数料は1回のみ無料となりました。

シルバーステージ以上の場合は出金手数料はいつでも無料となり、他行への振込手数料はシルバーが月3回、ゴールドが月5回、プラチナが月10回、ダイヤモンドが月50回まで無料となります。

実店舗が少ないため、対面で相談したい場合になかなか相談できないという声が見られました。

新生銀行はネット銀行の中で珍しく実店舗を構えています。そのため、ネット銀行の利便性を活かしつつも実店舗での対面相談が可能ですが、現在25店舗と支店が少ないのが現状です。

そのため、近くに支店がなく、困ったときに直接相談に行けないと感じている人も少なくないようです。

新生銀行のメリット

新生銀行には次のメリットがあります。

新生銀行のメリット
 

 サービス利用でポイントが貯まる
 シルバーステージ以上でATM出金手数料が無料
 2週間の定期預金で金利0.03%

それぞれ詳しく解説します。

サービス利用でポイントが貯まる

新生ポイントプログラムに毎月エントリーすると、振込入金や金融商品の取引などのサービス利用で、Tポイント・dポイント・nanacoポイントが貯まります。どのポイントを貯めるのかは自由に選択でき、毎月変更することも可能です。

新生ポイントプログラムは、次のような利用が対象になります。

口座へ1回1万円以上の振込入金 25ポイント/回※月最大200ポイント
クレジットカード・公共料金の引落口座として利用 50ポイント/回※月最大100ポイント
新生ポイントプログラムへのエントリー 1ポイント
インターネットバンキングへのログイン 3ポイント
新生銀行からの特定メールの受信 3ポイント
公式SNSで発表の特定キーワードを入力してエントリー 3ポイント
連続エントリー 3ポイント
公式サイトのアンケートへの回答 5ポイント

このほかプリペイドカードの利用や積立、外貨預金や資産運用の相談などでもポイントが付与されます。

新生ポイントプログラム対象サービス 付与されるポイント数
GAICA(Flex機能付き)の使用※1. ・海外のATMで出金1回につき50ポイント※月最大100ポイント
・国内外のVisa加盟店でのショッピング利用で100円につき1ポイント※月最大100ポイント
積立 ・当月の積立投資信託の合計取引金額が5千円以上で10ポイント
・毎月1万円からの積立で10ポイント
外貨預金 ・円から外貨に交換で当月の外貨預金の取引10万円以上で20ポイント・50万円以上で100ポイント・100万円以上で200ポイント
・当月の外貨定期預金の取引10万円以上で20ポイント・50万円以上で100ポイント・100万円以上で200ポイント
・新生銀行への外貨送金で100ポイント
資産運用 ・Web予約経由での資産運用の相談1回で50ポイント※年2回まで
・新生パワートラスト(金銭信託)の取引で50万円以上の引き落としで200ポイント
・資産運用商品の合計取引金額30万円以上で200ポイント※2

※1:プリペイドカード GAICA(Flex機能付き)は、あらかじめチャージして店頭やネットショッピングでの支払いで利用できるカードです。
※2:対象商品は、積立投資信託・つみたてNISA・スイッチングを除く投資信託(金融商品仲介)、パワード定期・大口タイプの二重通貨定期預金などの仕組預金、新生銀行店頭取り扱いの売出債・少人数私売出などの債券(金融商品仲介)です。

シルバーステージ以上でATM出金手数料が無料

新生ステップアッププログラムでシルバーステージ以上になると、ATM出金手数料が無料、他行宛振込手数料が月3回以上無料などの優遇が受けられます。

新生ステップアッププログラムのステージは、スタンダード・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドの5つです。

ステージ判定は年に1回おこなわれ、次の対象条件のいずれかを達成することで、判定年の翌年2月より1年間優遇が適用されます。

対象条件 新生スタンダード 新生シルバー 新生ゴールド 新生プラチナ 新生ダイヤモンド
預け入れ総資産の年間判定残高※1 100万円以上 500万円以上 2,000万円以上
所定の投資商品の年間判定残高※1※2 10万円以上 100万円以上 300万円以上 2,000万円以上
預け入れ総資産の年間判定残高と所定の投資商品の年間判定残高※1 預け入れ総資産100万円以上
かつ、所定の投資商品10万円以上
預け入れ総資産500万円以上
かつ、所定の投資商品10万円以上
住宅ローンの利用 新規契約、または12月末時点で残高があること
対象商品の取引金額※3 100万円以上 1,000万円以上
ラグジュアリーカードの利用 1回以上
給与振込の利用 1回以上
自動引き落としの利用 6回以上
プリペイドカードGAICAの利用 国内・海外でのショッピング利用金額が10万円以上

※1:年間判定残高は、12ヶ月の各月末時点の預け入れ金額のうち、低い2ヶ月分を除いて算出した平均預け入れ金額です。
※2:所定の投資商品は、外貨普通預金・2週間満期外貨預金・外貨定期預金などです。
※3:パワーステップアップ外貨定期2、パワード定期(預け入れ期間6ヵ月以上)、パワード定期プラス、パワード定期スリー、投資信託、仕組債の購入などが対象商品です。投資信託の売却は対象商品の取引に含まれません。

各ステージのランクアップは、一定金額の預け入れや投資商品の取引などが条件になっていますが、スタンダードからシルバーへのランクアップは、給与振込口座への設定だけでも可能です。

2週間の定期預金で金利0.03%

新生銀行には2週間で満期となる金利0.03%の定期預金があります。金利0.001%程度の新生銀行の普通預金金利と比べると30倍の高金利が設定されており、1口50万円以上から利用可能です。

2週間預け入れた後は自動継続されますが、電話やWebなどで自動解約型へ変更すると、満期を迎えた際に元本と利息(税引後)が普通預金に入金されます。

2週間と満期までの期間が短いため、すぐに使う予定のないお金の預け入れ先として、利用しやすい商品です。

新生銀行のデメリット

ポイントが貯まりやすく、2週間の定期預金が利用できるなどのメリットがある新生銀行ですが、他行宛振込手数料が高めで、メインバンクにしないと手数料無料の優遇を受けるのが難しいというデメリットもあります。

新生銀行のデメリット
 

他行宛振込手数料が高め
メインバンクにしないと手数料無料の優遇は難しい

他行宛振込手数料が高め

新生銀行の他行宛振込手数料は、他のネット銀行と比べて高めに設定されています。

新生銀行 214円/回
ソニー銀行 110円/回
住信SBIネット銀行 77円/回
GMOあおぞらネット銀行 75円/回
楽天銀行 145円/回

新生ステップアッププログラムのステージがスタンダードの場合、Webでの他行宛振込手数料は2回目以降214円(税込)/回かかります。

シルバーステージ以上になると月3回以上無料で金額も安くなりますが、スタンダードからシルバーになるためには、一定条件を満たす必要があります。

条件については次で詳しく解説します。

メインバンクにしないと手数料無料の優遇は難しい

新生銀行を給与振込口座への設定や資産運用など、メインバンクとして利用しない場合には、ATM出金手数料無料、他行宛振込手数料月3回以上無料の優遇を受けるのが難しい可能性があります。

これらの手数料無料の優遇が受けられるのは、新生ステップアッププログラムのシルバーステージ以上です。

スタンダードからシルバーへのステージアップには、次の条件のいずれかを満たさなければなりません。

ステージアップ条件
 

預け入れ総資産の年間判定残高が100万円以上
外貨普通預金、2週間満期外貨預金、外貨定期預金など投資商品の年間判定残高10万円以上
6回以上の自動引き落としの利用
プリペイドカードGAICAでのショッピング利用金額が10万円以上
給与振込口座への設定

給与振込口座への設定以外では、一定金額の預け入れや投資商品の取引、プリペイドカードの利用などが必要です。

新生銀行の基本情報

新生銀行の普通預金金利・定期預金金利・ATM手数料などの基本情報を紹介します。

普通預金金利 0.001%
定期預金金利 ・2週間:0.03%
・3年:0.01%
・5年:0.03%
ATM入金手数料 セブン銀行、Enet、ローソン
イオン銀行、PatSat、ゆうちょ銀行で無料
ATM出金手数料

・セブン銀行、Enet、ローソン、イオン銀行、PatSat、VIEW ALTTE
新生スタンダード:110円/回・新生シルバーステージ以上は無料
・ゆうちょ銀行、全都市銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行、商工中金:110円/回

インターネットによる他行宛振込手数料※ ・新生スタンダード:月1回無料・2回目以降214円/回
・新生シルバー:月3回無料・4回目以降110円/回
・新生ゴールド:月5回無料・6回目以降110円/回
・新生プラチナ:月10回無料・11回目以降75円/回
・新生ダイヤモンド:月50回無料・51回目以降75円/回

※新生銀行宛の振込手数料は無料です。

新生ポイントプログラム

新生銀行では、新規口座開設限定で最大8,000ポイントプレゼントのキャンペーンを実施しています。

口座開設月を含む3ヶ月以内に新生ポイントプログラムにエントリーし、次のサービスを利用すると、最大で8,000ポイントが付与されます。

新規口座開設ポイント
プレゼント対象サービス
付与されるポイント数 必要な条件
口座開設 500ポイント 2022年4月以降に口座開設完了後、口座開設月を含む3ヶ月以内にポイントプログラムにエントリーする
初めてのログイン 200ポイント 口座開設月を含む3ヶ月以内に、新生パワーダイレクトへログインする
初めての振込入金 500ポイント ・口座開設月を含む3ヶ月以内に、ポイントプログラムにエントリー
・他の金融機関から1回1万円以上、口座へ振込入金があること
2ヶ月以上の連続エントリー 300ポイント 口座開設月を含む3ヶ月以内に、2ヶ月連続で新生ポイントプログラムにエントリーする
給与振込による入金 2,500ポイント ・口座開設月を含む3ヶ月以内に、ポイントプログラムにエントリー
・他の金融機関から新生銀行の口座へ「給与」と認識できる入金が1回3万円以上ある
クレジットカードや公共料金の引落口座に設定 1回200ポイント
※期間中最大5件
・口座開設月を含む3ヶ月以内に、ポイントプログラムにエントリー
・口座開設月を含む3ヶ月以内に、口座振替登録を行
・口座開設月を含む3ヶ月後末日時点の円普通預金残高が3万円以上ある※1
預け入れ総資産100万円以上 2,000ポイント

・口座開設月を含む3ヶ月以内に、ポイントプログラムにエントリー
・口座開設月を含む3ヶ月後末日時点の総預かり残高が100万円以上ある
・口座開設月を含む3ヶ月後末日時点の円普通預金残高が3万円以上ある※1※2

1回10万円以上の外貨預金の預け入れ 1,000ポイント ・口座開設月を含む3ヶ月以内に、ポイントプログラムにエントリー
・口座開設月を含む3ヶ月以内に、円普通預金から1回10万円以上の外貨預金の預け入れがあること

※1:2つの条件を満たすことが必要です。
※2:対象商品は、円普通預金・パワー預金・2週間満期預金・円定期預金・外貨普通預金・2週間満期外貨預金・外貨定期預金・仕組預金・円預かり金・外貨預かり金・公社債投資信託・株式投資信託・投資信託積み立て・国内債券・外国債券・国内株式(現物のみ)・海外株式・投資一任商品(ON COMPASS)・金銭信託です。

新生銀行の申し込み方法

新生銀行は専用アプリやWeb(本人確認は郵送)で口座開設できます。

専用アプリでの口座開設は、アプリ上ですべての手続きが完了し、最短当日に口座開設できます。

未成年の人や、スマホ・運転免許証を持っていない人は、Web(本人確認は郵送)で手続きしましょう。

専用アプリでの口座開設方法

専用アプリでの口座開設は、次の手順でおこないます。

一連の手続きがアプリ上でできるため、手間がかからずスムーズに進められます。

1.新生銀行口座開設専用アプリをダウンロード

新生銀行公式サイトのQRコードをスマホで読み取り、アプリをダウンロードします。

AndroidはOSバージョン6以上、iPhoneはiOS 11以上を推奨しています。また、アプリを使用する際には、ブラウザのCookieやJavaScriptを有効にしてください。

2.名前・住所などの情報を入力

アプリの指示に従って、名前・住所・生年月日・電話番号などの必要事項を入力します。このとき、運転免許証の記載事項と異なる内容を入力すると、申し込みできない可能性があるので注意しましょう。

3.署名・運転免許証・本人の顔を撮影して送信

署名は無地で白紙の用紙を使い、フルネームで姓と名を同一書体で記載したものを撮影します。

運転免許証は案内に従って表面と裏面、さらに斜め上から撮影します。斜め上からの撮影では、運転免許証の厚みがわかるようにしましょう。

次に顔正面の撮影と、画面に表示される矢印に合わせて首を振る撮影を行います。帽子やマスクを外し、明るい場所で撮影しましょう。

これらの情報を送信した後、当日~1週間程度で口座が開設され、キャッシュカードが届きます。

Web(本人確認は郵送)での口座開設方法

Web(本人確認は郵送)での口座開設は次の手順でおこないます。

この方法では、運転免許証以外の書類が本人確認書類として利用できます。

1.名前・住所などの情報を入力

公式サイトの口座開設申込フォームから、名前・住所・生年月日・電話番号・メールアドレスなどの必要事項を入力します。

本人確認書類等の送付方法については、「郵送」を選択しましょう。

申込書は自分でプリントして入手する方法と、郵送で入手する方法のどちらかを選択します。

2.申込書と本人確認書類の送付

申込書を入手したら署名または捺印した後に、本人確認書類を添えて郵送します。この際、用意する本人確認書類の種類によって、必要な数と内容が異なります。

本人確認書類の種類 郵送に必要な数と内容

・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書

原本を1点
・運転免許証・運転経歴証明書
・各種健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
・写真つき住民基本台帳カード
・各種年金手帳
・各種福祉手帳
本人確認書類2点のコピー、または本人確認書類1点のコピー+固定電話・電気・水道・ガス・NHKなどの公共料金領収書の原本

申込書と本人確認書類の郵送から、最短2週間で口座が開設され、キャッシュカードが届きます。

まとめ

新生銀行ではサービスの利用でTポイント・dポイント・nanacoポイントを貯めることができ、一定の条件を満たすことでATM出金手数料が無料、他行宛振込手数料を月3回以上無料などの優遇が受けられます。

さらに、新生銀行の普通預金の30倍の金利が設定されている2週間の定期預金があるため、一時的な預け入れ先に利用すると便利です。

ただし、他行宛振込手数料が高めな点と、メインバンクとして利用しないとステップアッププログラムでシルバー以上になれず、手数料無料の優遇を受けるのは難しい可能性がある点に注意しましょう。

新生銀行は、ステップアッププログラムのステージアップ条件に注目し、手数料無料の優遇を受けて存分にサービスを利用しましょう。

ネット銀行の関連記事

おすすめのネット銀行・普通銀行との違いを比較
楽天銀行の評判・口コミ
PayPay銀行の評判・口コミ

SHARE ON:

コピー
完了

保険コンパスの
サービスを知る

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
スマホさえあればどこでも相談可能です
お待たせせずスムーズにご案内できます