保険コンパスがお届けする、
ライフアップマガジン

COMPASS TIMES

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
スマホさえあればどこでも相談可能です
お待たせせずスムーズにご案内できます
  1. 保険コンパス トップ
  2. コンパスタイムズ
  3. 楽天カードの評判や口コミは?メリット・デメリットを解説
クレカ・証券会社・ネット銀行比較

楽天カードの評判や口コミは?メリット・デメリットを解説

楽天カードを作ろうか迷っていて、使っている人の評判が気になる人もいるのではないでしょうか。

基本還元率が0.5%のクレジットカードが多くある中、楽天カードは基本還元率が1%と高く設定されています。また、楽天サービスの利用で倍率が高くなるため、ポイントが貯めやすいクレジットカードです。

本記事では、楽天カードのメリット・デメリットや実際に使っている人の評判を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カードはどのような人におすすめ?

楽天カードは、楽天市場や楽天ポイントカード加盟店でお買い物をすることが多い人におすすめです。

楽天市場でのお買い物はポイント3〜5倍、楽天ポイントカード加盟店では、楽天カードでの支払いでもらえるポイントと楽天ポイントカードの提示によるポイントを2重取りできます。

ファミリーマートやデイリーヤマザキなどのコンビニ、マクドナルドやガストなどの飲食店、サンドラッグやココカラファインなどのドラッグストア、BEAMSやTAKA-Qなどのアパレルショップ、そのほか家電量販店や書店などのお店やサービスが数多くあります。

貯めたポイントは、楽天カード利用額の支払いや楽天市場、楽天ポイントカード加盟店でのお買い物で使用でき、1ポイント1円相当です。

楽天カードは新規入会者に向けた特典があります。

新規入会で2,000ポイント、楽天カードの初回利用で3,000ポイントの楽天ポイントが貯まります。(時期によってポイント数が異なる場合があります。)

また、楽天カードポイントプラスでエントリー後、優待ショップで楽天カードを利用すると通常よりも多くのポイントが貯まるため、いつも利用しているお店が対象店になっている人におすすめです。

楽天カードを使っている人の評判

実際に楽天カードを使っている人の良い評判・悪い評判をそれぞれ紹介します。

楽天カードの良い評判・口コミ

良い評判のなかでは、楽天市場や加盟店でポイントが貯まりやすいという声が多くありました。普段から楽天サービスを利用している人はポイント付与率がアップするので、お得にポイントを貯めることができます。

楽天カードの悪い評判・口コミ

一方、楽天経済圏や加盟店で買い物をしない人にとってはそこまでお得感がないという声が見られました。また、付与される

ポイントが期間限定ポイントの場合が多く、使い切るために余分に買い物をしてしまうとの声もありました。

楽天カードのメリット・デメリット

ここでは、楽天カードのメリットとデメリットを詳しく解説します。

メリット

 

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天カードで楽天市場のお買い物をするとポイントが3倍になります。さらに毎月5と0のつく日はポイント5倍です。

SPUで楽天市場アプリや楽天ブックスなどの楽天サービスを使えば、それぞれの条件達成で楽天市場のお買い物が最大14倍になります。

対象サービスと倍率は次の通りです。

ポイント+2倍 楽天プレミアムカード 特典分
楽天市場
ポイント+1倍 楽天モバイル
楽天ひかり
楽天カード 通常分
楽天カード 特典分
楽天銀行 + 楽天カード
楽天トラベル
ポイント+0.5倍 楽天モバイル キャリア決済
楽天証券 投資信託
楽天証券 米国株式
楽天ウォレット
楽天市場アプリ
楽天ブックス
楽天Kobo
Rakuten Pasha
Rakuten Fashionアプリ
楽天ビューティ

対象のサービスを使えば使うほど、ポイント倍率が上がるのでお得です。獲得したポイントは翌月15日頃に進呈されます。

また、お買い物したショップの数だけポイント倍率があがる楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールなどのイベントでは、さらに楽天ポイントが貯まりやすいです。

貯まったポイントの使い道が豊富

貯まったポイントは楽天サービスはもちろん、全国の楽天ポイントカード加盟店でのお買い物で使えます。ポイントが使える楽天サービスは、次の通りです。

暮らしのサービス 楽天モバイル
楽天でんき
楽天ガス
楽天ビューティ など
マネーサービス ポイント運用(by PointClub)
楽天銀行
楽天証券
楽天ウォレット など
ショッピングサービス 楽天市場
楽天ブックス
楽天西友ネットスーパー
ラクマ など
旅行・アウトドアサービス 楽天トラベル
楽天トラベル 観光体験
Vacation STAY(バケーションステイ)
楽天GORA など
食事・ギフト・写真・エンタメサービス 楽天チケット
楽天ぐるなびデリバリー
Rakuten Music
楽天マガジン など

楽天モバイルや楽天でんきなど月々の料金も、ポイント支払いが可能です。マネーサービスではポイント投資ができます。

また、楽天EdyやANAマイル、お買いものパンダグッズへの交換もできます。普段の生活でキャッシュレス決済を利用する人は、楽天ペイでのポイント利用もおすすめです。

楽天ポイントカード加盟店は全国にある飲食店やドラッグストア、スーパーや百貨店、インテリア雑貨店など数多くあり、ポイントを使って支払いができます。

楽天ポイントカード加盟店はこちら

安心・安全のセキュリティ

楽天カードは、セキュリティに関するサービスが充実しています。セキュリティサービス一覧は次の通りです。

カード利用お知らせメール カードの利用内容を最短2日後にお知らせしてくれる
商品未着あんしん制度 商品未着にも関わらず楽天市場内の店舗と連絡が困難になった場合、調査を行った上で請求を取り消しする
ネット不正あんしん制度 万が一、インターネットで不正利用されてしまった場合の金額保証
本人認証サービス(3Dセキュア) 本人認証パスワード(追加認証)を使用することで、不正使用を未然に防止
不正検知システムの導入 24時間365日体制でモニタリングを行い、不審なカード利用を検知して利用制限や確認連絡をする
紛失・盗難専用ダイヤル 早急にカード停止を行うため、24時間受付の専用ダイヤルを設置
電話番号:0120-86-6910(無料)
無料ダイヤルを利用できない場合:092-474-9256(有料)

万が一、トラブルが発生した際も24時間受付のダイヤルがあるので、夜間や早朝でもすぐに問い合わせができます。

デメリット

期間限定ポイントは有効期限が設定されている

付与される楽天ポイントは通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります。

通常ポイントは付与された月を含めた1年間が有効期限です。たとえば2022年4月にポイントが付与された場合、2023年3月末日が有効期限です。

ただし、期限までに新たに通常ポイントを獲得すれば有効期限が延長されます。先ほどの例のポイント有効期限は2023年3月末日ですが、2023年2月に新たに通常ポイントを獲得した場合、保有している全ての通常ポイントの有効期限は2024年1月までとなります。

一方、キャンペーンや特典などで進呈された期間限定ポイントは、それぞれに有効期限が設定されており、15日や月末までなどさまざまです。

そのためポイントの有効期限を把握していないと、期限が切れて使えなくなってしまう可能性があります。また、期間限定ポイントは提携サービスへのポイント交換には利用できません。

楽天ETCカードの年会費が有料

楽天ETCカードは有料道路の通行料金100円につき1ポイント貯まります。しかし、楽天カードは年会費永年無料ですが、楽天ETCカードは年会費が550円かかります。

ETCカードを年会費無料で利用したい場合は、他社のETCカードを併用するとよいでしょう。

また、楽天ゴールドカード会員・楽天プレミアムカード会員や、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員・プラチナ会員の場合は、楽天ETCカードの年会費が無料です。

公共料金の支払いやICカードへのチャージはポイントが貯まりにくい

楽天カードの基本還元率は1%で100円につき1ポイントが貯まりますが、公共料金の支払いやICカードへのチャージは付与されるポイント還元率が異なります。

水道光熱費や税金などの公共料金の支払いの際は500円につき1ポイント(0.2%)、モバイルPASMOやモバイルSuicaなどのICカードへのチャージは200円につき1ポイント(0.5%)と通常よりも低い還元率です。

利用明細の発行に手数料がかかる

楽天カードの明細書は、楽天カード会員専用オンラインサービスの「楽天e-NAVI」からWEB明細が確認できます。

ただし、カード利用代金請求明細書を郵送で受け取りたい場合は、「楽天e-NAVI」からWEB明細サービスの解除の手続きを行う必要があり、発行手数料として84円/月がかかります。

楽天カードの基本情報

出典:楽天カード

楽天カードの基本情報は次の通りです。

年会費 永年無料
還元率 1.00〜3.00%
国際ブランド VISA / Mastercard / JCB / American Express
たまるポイント 楽天ポイント
ポイントの使い道 カード利用額をポイント支払い
楽天Edyに交換
楽天Payの支払いで使う
ANAマイルに交換
付帯保険 海外旅行傷害保険
カード盗難保険
発行期間 通常1週間〜10日前後
申し込み条件 高校生を除く18歳以上
新規入会特典 新規入会+利用でもれなく5,000ポイントプレゼント

楽天カードは基本還元率が1%に設定されており、マクドナルドやファミリーマートなどの楽天ポイントカード加盟店では、楽天カード利用でもらえるポイントと楽天ポイントカードの提示によるポイントを2重取りできます。

保険は、傷害死亡・後遺障害、賠償責任などの際に最高2,000万円が補償される海外旅行傷害保険と、カードの紛失や盗難後に不正使用された場合、連絡から60日前以降に発生した被害額を免除されるカード盗難保険が付帯しています。

新規入会特典として5,000ポイントプレゼント

出典:楽天カード公式サイト

楽天カードでは新規入会で2,000ポイント、楽天カードを利用することで3,000ポイントの合計5,000ポイントが付与されるお得な特典を実施しています。

このポイントは1ポイント1円相当として使うことができます。

入会特典の2,000ポイントはWebページの「楽天e-NAVI」に登録して受け取るか、楽天カードアプリかから受け取りが可能です。

カード利用特典の3,000ポイントは期間限定ポイントとして、カード初回利用と口座振替設定の両方が完了した月の翌月末頃に付与されます。

たとえば、2022年5月に新規入会して5月中にカードを利用した場合、ポイント進呈日は2022年6月25日ごろ、ポイントの利用期限は2022年7月31日となります。

期間限定ポイントは利用期限がポイント進呈から1ヶ月ほどに設定されているので、使い忘れないようにしましょう。

楽天カードの申し込み方法

パソコンやスマホから簡単に申し込みできます。楽天カードの申し込み手順は、次の通りです。

  1. 1.公式サイトの「お申し込みはこちら」をクリック
  2. 2.入会するカードの種類を選択
  3. 3.楽天会員の場合、ログインする(楽天会員でない場合は、同時に楽天会員登録を行う)
  4. 4.基本情報や勤務先情報を入力
  5. 5.引き落とし口座情報を登録
  6. 6.審査完了後、1週間〜10日でカードが届く

入会審査・カードの発行状況は、WEBページから24時間いつでも確認できます。

また、楽天カードの受け取り時には本人確認が必要です。次の本人確認書類の中から用意しておきましょう。

なお、令和2年2月4日以降に申請したパスポートの場合、単体で本人確認書類として利用ができないため補足書類として、公共料金や国税・地方税の領収書などの提示が必要です。

楽天カードと他のカードをどのように併用している?

実際に楽天カードを利用している人の、他社カードとの併用例を紹介します。

まとめ

楽天カードは基本還元率が他社カードの0.5%と比べ、1%と高めに設定されています。ポイント倍率も高く、楽天市場でのお買い物はポイントが3倍、さらに毎月5と0のつく日はポイント5倍になります。

また、SPUで条件を達成すれば楽天市場のお買い物でポイント最大14倍になるため、楽天サービスを利用する人におすすめのクレジットカードです。

楽天サービス以外にも、ガストやサンドラッグなどの楽天ポイント加盟店ではポイントを貯める・使うことができます。お店によっては、ポイント2重取りも可能なためポイントがたくさん貯まりやすいです。

楽天カードの申し込みは、パソコンやスマホからできます。詳しくは公式サイトを確認してみてください。

クレジットカードの関連記事

・年会費無料のおすすめクレジットカード
・Amazonでのお買い物におすすめのクレジットカード
・学生におすすめのクレジットカード
・女性におすすめのクレジットカード
PayPayカードのメリット・デメリット

SHARE ON:

コピー
完了

保険コンパスの
サービスを知る

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
スマホさえあればどこでも相談可能です
お待たせせずスムーズにご案内できます