保険コンパスがお届けする、
ライフアップマガジン

COMPASS TIMES

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
スマホさえあればどこでも相談可能です
お待たせせずスムーズにご案内できます
  1. 保険コンパス トップ
  2. コンパスタイムズ
  3. PayPayカードはどんな人におすすめ?メリット・デメリットを元に解説
クレカ・証券会社・ネット銀行比較

PayPayカードはどんな人におすすめ?メリット・デメリットを元に解説

PayPayカードはPayPay残高に直接チャージができたり、利用するサービスによっては、ほかのクレジットカードよりも還元率が高くお得に買い物ができたり、さまざまなメリットがあります。

本記事では、PayPayカードのメリット・デメリットや実際に利用している人の声を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者

三浦 雅也:ファイナンシャル・プランナー/ライター
2級FP技能士・CFP(R)

大学卒業後、難しい用語を使わずに分かりやすくお金の知識を伝えたいと考え、独立系のFP事務所、保険会社での勤務を経てファイナンシャル・プランナー/ライターとして独立。現在は金融記事をメインとした執筆活動を行っている。
HP:https://fp-right.com/

Paypayカードはどのような人におすすめ?

PayPayカードは、PayPayアプリやYahoo!ショッピング・LOHACOをよく使う人におすすめのクレジットカードです。



PayPayカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)を設定して「PayPayあと払い」に登録しておくだけで、PayPay残高に直接チャージが可能です。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物の際に、PayPayカードで決済すれば利用金額100円につき最大3%のポイントが還元されます。

PayPayカードでは、ネットショッピングで通常のクレジットカードと同じように利用できる「バーチャルカード」とナンバーレスの「プラスチック製カード」の2種類が利用できます。

ナンバーレスカードは番号の記載がないので、お店での支払い時や、カード紛失時にカード番号をみられてしまう心配がありません。なお、自分のカード番号は、PayPayアプリやPayPayカード会員メニュー内から確認できます。

PayPayカードを使うメリット

まずはPayPayカードの特徴をもとに、どのようなメリットがあるのか紹介します。

PayPay残高にチャージできる

PayPayカード(Yahoo!カード)はPayPayアプリの残高にチャージできる唯一のクレジットカードです。(2022年5月時点)

ほかのクレジットカードでは直接チャージができないため、PayPay残高にチャージしたい場合は、銀行口座やセブン銀行ATMなどからチャージする必要があります。

PayPayカードなら「PayPayあと払い」に登録しておくだけで、PayPay残高へのチャージが可能です。なお、PayPay残高にチャージできるのは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのカードのみです。

ポイント還元率が最大3%になる

Yahoo!ショッピング、またはLOHACOでPayPayカードを利用して買い物をするとポイント還元率が最大3%になります。

内訳は次の通りです。

利用金額100円につき最大3%の還元となるため、Yahoo!ショッピングやLOHACOでよく買い物をする人にとって、お得なカードといえます。

なお、PayPayモールではYahoo!ショッピング、LOHACO利用特典の1%は対象外なので注意しましょう。

2種類のカードが利用できる

PayPayカードは、PayPayアプリで利用できるバーチャルカードとプラスチック製カードの2種類が利用できます。

バーチャルカードはネットショッピングで通常のクレジットカードと同じように利用可能です。アプリでカード番号を表示するにはSMS認証が必要なので、セキュリティ面も安心して使えます。ただしカードの読み取りが必要な店舗では利用できないのでご注意ください。

プラスチック製カードはナンバーレスカードなので、お店やATMでの利用時にカード番号やセキュリティコードを盗み見される心配がありません。

また、カードをかざすだけでスピーディーな決済ができるタッチ決済機能を搭載しています。デザインは縦型・横型の2種類から選べます。

年会費が永年無料

クレジットカードの中には年会費がかかるカードもありますが、PayPayカードは年会費が永年無料です。

次年度以降も維持費がかからないので、気軽に申し込めます。

3種類の国際ブランドに対応

PayPayカードのブランドは、Visa / Mastercard / JCB の3種類から選べます。どの種類を選んでも国際ブランドなので日本国内だけでなく世界中で利用可能です。

なお、「PayPayあと払い」の申し込み時にプラスチック製のカードを同時申し込みしない場合は、自動でJCBが選択されます。(カード発行後は、国際ブランドの変更ができません)

ほかのクレジットカードと比較してデメリットはある?

次にPayPayカードとほかのクレジットカードを比較したときに、デメリットとなるポイントも見ていきましょう。

Yahoo!カード会員は新規申し込みできない

Yahoo!カードを利用している場合、自動でカードの切り替えがおこなわれるため、新規でPayPayカードに申し込みができません。

以前、Yahoo!カードを利用していて退会済みの場合は、PayPayカードの申し込みが可能です。しかし新規入会特典は対象外となります。

Amazonや楽天で買い物の還元率が低い

クレジットカードのポイント還元率は0.5〜1%のものがほとんどです。PayPayカードの基本還元率は1%なので一般的なクレジットカードと遜色ないといえます。

ただし、PayPayカードはAmazonや楽天で買い物をしても還元率が1%なので、Amazonや楽天での買い物が多い人は、それぞれのサービスでポイント還元率の高いクレジットカードを利用した方がお得になります。

Amazonを利用する場合、JCB Card WであればJCBが運営するポイント優待サイトを経由して買い物すると還元率が2%です。

楽天を利用する場合、還元率が高いのは楽天カードです。基本還元率はPayPayカードと同じく1%ですが、楽天市場での買い物の際、楽天カードで支払うとポイント最大3倍になります。

ゴールドカードやプラチナカードの発行がない

PayPayカードには、一般的なクレジットカードのようにゴールドカードやプラチナカードがありません。

そのため宿泊施設の割引や空港ラウンジの利用などの優待特典やサービスを受けたい人や、カードランクのステータスを重視する人にPayPayカードはあまり向いていないといえます。

海外旅行保険やショッピングガード保険の付帯がない

PayPayカードは、海外旅行保険やショッピングガード保険の付帯がないため、万が一トラブルが発生した際に補償が受けられません。

Yahoo!カードにはショッピングガード保険が付帯していましたが、切り替え後のPayPayカード発送予定月+2ヶ月の月末にはサービス終了となります。

PayPayカードの評判・口コミ

実際にpayPayカードを使用している人の良い意見と悪い意見を紹介します。

PayPayカードの良い評判・口コミ

良い意見として多く見られたのはPayPayへ直接チャージができるという意見でした。また、年会費が永年無料で基本還元率が1%のため、普段使いもしやすいという声もありました。

Yahoo!ショッピングでポイントが貯まることから、Yahoo!ショッピングを利用する人にも人気の高いカードとなっています。

PayPayカードの悪い評判・口コミ

PayPayカードは旅行保険やショッピング保険が付帯していない点をデメリットとしてあげている人が目立ちました。また、Yahoo!カードを使っていた人は、Tポイントが貯まらなくなったことでポイントを貯めにくくなったと感じているようです。

良い意見としてナンバーレスの安全性をあげる人もいたのですが、すぐに番号がわからないことに不便さを感じている人もいるようです。

PayPayカードの基本情報

PayPayカードの基本情報、申し込み方法やキャンペーンについてみていきましょう。

PayPayカードの詳細

PayPayカードの基本情報は次の通りです。

年会費 永年無料
ポイント還元 利用金額の1%PayPayボーナス付与
(基本特典0.5%+利用特典0.5%)
ブランド Visa、Mastercard、JCB
利用代金請求明細書・振込依頼書発行手数料 165円(税込)
海外取引事務処理手数料 JCB:1.60%
Visa:2.20%
Mastercard:2.20%
ETCカード 年会費:550円(税込)/1枚
家族カード 申し込み可能

年会費は永年無料で、基本還元率は利用金額の1%です。ブランドはVisa、Mastercard、JCBの3種類から選べます。なお、ETCカードや家族カードについては、2022年4月より新しくリリースされました。

Yahoo!カードを利用していた人は、2022年4月より順次PayPayカードに切り替わるため、発行手続きは不要です。

新しいPayPayカードは、Yahoo!カードに登録している自宅住所に簡易書留郵便で発送されます。引っ越しで住所が変わっている場合は、事前に変更手続きをおこないましょう。

申し込み方法と審査

PayPayカードの入会は公式サイトから24時間いつでも申し込めます。

申し込みの手順は次の通りです。

審査は最短2分で完了します。なお、利用料金支払い用の金融機関口座の登録は、後日郵送での設定も可能です。

申し込み時に口座登録をした場合は、審査完了後すぐにクレジットカード番号や有効期限が確認でき、プラスチック製のカードは申し込みから約1週間で届きます。

PayPayカード新規入会特典キャンペーンを実施中

出典:payPayカード

PayPayカードに新規入会+期間内に3回利用で【最大7,000円相当】のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

※実施期間:2021年12月1日(水)〜2022年5月31日(火)

新規入会ですぐに2,000円相当のPayPayポイントを付与。さらに、申込月を含む2カ月目の末日までにカードを3回利用で5,000円相当のPayPayポイントが付与がされます。

PayPayカードを使っている人の声

PayPayアプリのキャッシュレス決済とPayPayカードを使い分けていたり、Yahoo!ショッピングでの利用時のポイントが高いことをメリットとしてあげていたりする人の声が多く見られました。

まとめ

PayPayカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物をPayPayカードで決済すると、ポイント還元率が最大3%になります。

また、PayPayに直接チャージできる唯一のクレジットカードなので、PayPayをよく利用する人にもおすすめです。

PayPayカードの申し込みは、公式サイトから24時間可能です。詳細は、公式サイトを確認してみてください。

クレジットカードの関連記事

・楽天カード利用者の口コミ・メリットやデメリットを紹介
・Amazonでのお買い物におすすめのクレジットカード
・学生におすすめのクレジットカード
・女性におすすめのクレジットカード
・ゴールドカードのメリット・デメリット

SHARE ON:

コピー
完了

保険コンパスの
サービスを知る

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
スマホさえあればどこでも相談可能です
お待たせせずスムーズにご案内できます