保険コンパスがお届けする、
ライフアップマガジン

COMPASS TIMES

  1. 保険コンパス トップ
  2. コンパスタイムズ
  3. あなたの保険は大丈夫?新型コロナウイルスに対する保障について

あなたの保険は大丈夫?新型コロナウイルスに対する保障について

現在、世界中を巻き込んで猛威を振るっているコロナウイルス。
日本国内でも感染者が多数報告されており、決して他人事ではなく目下の脅威になりつつあります。

各保険会社からも、新型コロナウイルスに対する保障対応について続々と発表がされています。
万が一、感染してしまった場合に備え、自身が加入している保険会社の保障対応を確認しておきましょう。

新型コロナウイルスに対する各保険会社の対応について

まず医療保険についてですが、一般的な疾病などと同様に入院給付金や死亡保険金に関しては、
殆どの保険会社で通常通り、保障の対象となる
ことが発表されています。

ただし、「災害死亡保険金」「災害高度障害保険金」については、
現状では保障対象外としている保険会社が多いため、これらの特約を付加している場合は、
自身の加入している保険会社の発表をしっかりと確認しておきましょう。

また、就業不能保険については対象外となるケースが多いようです。

基本的に就業不能保険は60日間や180日間など、支払対象外となる期間が設けられています。
今回の新型コロナウイルスの場合、それほど長い期間、就業不能状態になる事は稀だと考えられますので、
やはり万が一に備えるのであれば、医療保険への加入が推奨されます。

新型コロナウイルスについて各社の発表は下記の一覧からご覧ください。
※弊社取扱いがある保険会社に限りますのでご注意ください

新型コロナウイルスについて各社発表一覧

保険コンパスでも、既契約者様専用のコールセンターにてご契約中の保障内容をご確認頂けます。
加入中の保障内容に不安のある方は、一度お問合せください。

とにもかくにも予防が大事

保険とはあくまでも万が一の時の保障ですので、できるなら使わないに越したことはありません。

まずは日々の予防をしっかりと行うことで感染リスクを減らすことが何より重要です。
ここでは、新型コロナウイルスに対する予防についていくつかご紹介します。

①石鹸による手洗い
基本中の基本ですが、手洗いを小まめに行うことで感染リスクを下げることができます。
正しい手洗いの手順などが掲載された資料が、厚生労働省から発表されていますので是非チェックしておきましょう。
厚生労働省:感染症対策

②消毒用アルコールによる手指の消毒
普段の手洗いに加えてアルコールによる消毒も効果的です。
アルコール消毒はアルコール濃度が70%のものが奨励されています。
近頃はアルコール消毒が設置されている公共施設も多いので、見つけたら小まめに利用すると良いでしょう。

③人込みはなるべく避ける
休日などは無暗に外出せずに、可能な範囲でなるべく人込みを避けるようにしましょう。
また、スポーツジムなど通気性の悪い密閉された環境下において、集団感染が確認された事例が複数報告されています。

参考:厚生労働省 – 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

感染が疑われる場合の処置について

もしご家族など身近な人の感染が疑われる場合は以下の対応が奨励されています。

①部屋を別ける
部屋を別け、寝食も別々にしましょう。
部屋数が少ない等、別室の確保が難しい場合は少なくとも2m以上の距離をとり、仕切りなどの設置が奨励されています。

②看病は限られた人のみで行う
看病は限られた人のみに限定し、特に高齢者や持病のある人、妊婦の方などは接触を避けてください。

③マスクを着用する
感染が疑われる場合は、室内であってもマスクの着用が奨励されています。
着用したマスクは他の部屋に持ち出さずに、取り換える際は口や鼻との接着面に触れないよう注意しましょう。
また、マスクの取り換えを行った際は都度手洗いと消毒を行うようにしましょう。

④共有部の消毒を行う
物に付着したウイルスはしばらくの間、生存することが確認されています。
ドアノブやトイレ、洗面台などの共用部は小まめに消毒を行いましょう。
特にタオルは同じものを使用しないよう注意してください。

⑤小まめに換気を行う
定期的に部屋の換気を行いましょう。共有部や他の部屋の換気も同時に行って下さい。

参考:厚生労働省 – 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

よく言われている”濃厚接触”の基準について

報道などでよく「濃厚接触」と言う言葉を耳にしますが、
通常の接触との違いは、距離の近さと接触時間の長さだと言われています。

対面してお互いに手を伸ばしたら届く距離(目安として2メートル以内)で、
会話など一定時間以上の接触があった場合は濃厚接触と考えられます。

もし身近な人の感染が発覚した場合には、自分がこの条件に当てはまるか確認しましょう。

参考:厚生労働省 – 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

予期せぬ事態に万全の備えを

今回のコロナウイルスの流行を受けて、医療保険に対する需要が高まりつつあります。
こういった災害は予期できないからこそ、常に備えておくことが求められます。

まずは、日々の予防をしっかりと行っていくことが何よりも重要と言えますが、
万が一の場合に備えておくこともまた重要です。

保険コンパスは、保険を通じてお客様の日々の安心を全力でサポート致します。

新型コロナウイルスに対する弊社の取組みについて

保険コンパスの
サービスを知る

無料相談
予約受付中!

まずはお気軽にご相談ください
0120-609-339
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
お待たせせずスムーズにご案内できます
ご自宅までご訪問させていただきます